読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貧乏暇なしのB型ブログ

役に立ちそうなことを気の向くまま

電気料金比較してみた2

節約

1.電気料金を比較してみた(続き)

以前、電気料金の比較としていくつかの電気会社の料金を簡易的に算出できるエクセルを作成しました。

その結果、洸陽電機の生活フィットプランが関西電力よりも1000円/月程度節約出来そうだということがわかりました。

 

2.もっと正確に試算してみた!

ただ、洸陽電機の生活フィットプランは深夜料金の適応時間帯が関西電力とは異なるため、あくまでも概算値での比較となっていました。

そこで、関西電力の時間ごとの電気使用料のデータを元に正確な料金比較をしてみたいと思います。

 

まずは関西電力のはぴeみる電にアクセスします。

関西電力 個人のお客さま

ログインしたら「電気代・使用量をグラフでみる」→「データのダウンロード(CSV)」で「1時間ごとの電気ご使用量」のCSVをダウンロードしてください。

f:id:gogogogogogogogogogo5555555555:20160520194330j:plain

 

次に下記リンクのエクセルをダウンロードしてください。

電気料金比較.xlsx - Google ドライブ

関西電力からダウンロードしたエクセルの比較したい月のシートを選択し、キーボードのCtrl+Aで全てすべて選択、Ctrl+Cでコピー。

電気料金比較.xlsxの「1時間ごとの使用量」のシートにCtrl+Vで貼り付けてください。

f:id:gogogogogogogogogogo5555555555:20160520223604j:plain

私の2016年4月の電気使用量を元に比較してみました。その結果、小数点以下の取り扱いの違いにより若干の誤差(今回の場合13円)はありますが、約1,500円/月(約18,000円/年)の節約になります。

オレンジの合計金額は燃料費調整額、再生可能エネルギー発電促進賦課金などを考慮していない金額ですが、既存の電力会社と同一金額なので問題ないと思います。

f:id:gogogogogogogogogogo5555555555:20160520224002g:plain

なお本エクセルはあくまでも個人使用のために作成したものになります。夏季料金や小数点以下の取り扱いは考慮しておりません。正確な電気料金は各電力会社に問い合わせてください。計算ミスや要望などがありましたらコメント欄にて教えて頂ければ幸いです。

 

3.電気会社の切り替えって面倒!?

電力会社の切り替えは簡単で、新しく契約をする電力会社へ申し込みをするだけで切り替え完了のようです。機器設置等の費用も掛かりません。ぜひ検討してみては!?