貧乏暇なしB型ブログ

役に立ちそうなことを気の向くまま

YoBitで仮想通貨を貸付てみた

 以前に仮想通貨のマイニングについて紹介しました。あれから約一年間で溜まったビットコインを更に増やすためにレンディング(貸付)をしてみました。

 国内取引所のビットバンク(bitbank)等もレンディングを行っていますが、最低貸付数量が1BTC(約40万円〜)と高額なこともあり利用出来ません。

 そこで、最低貸付数量が0.00001BTC(約4円)〜と少額から貸付が可能なだけでなく、利息が月利0.1%(年利約1.2%)と円定期預金とは比較にならないほど良い海外の取引所であるYoBitを利用してみました。

 ちなみにYoBitと同じくレンディングが出来るPoloniexという海外の取引所がありますが、取引を可能にする認証にパスポートが必要ということで諦めました。

 

1.YoBitのアカウント作成

 まずは下記サイトでYoBitのアカウントを作成します。

 アカウント作成し、二段階認証の設定を行ったら、Wallets→BTC→Depositで表示される入金先となるビットコイン口座を確認します。

f:id:gogogogogogogogogogo5555555555:20190211155426j:image

↓余ってるビットコインの寄付大歓迎です(笑)
BTC Address:15HKxVouPpvVqdYehQynu8ru79z8yQfqvi

 

 

2.nichhashから出金

 作成したYoBitのビットコイン口座へnicehachから出金します。Wallet→Withdrawより先程確認したアドレスに出金指示をします。すると、画面上は出金指示の確定待ちの状態になり、「Confirmation codeを記載したメールを送った」と表示され、下記のようなメールが送られてきます。

f:id:gogogogogogogogogogo5555555555:20190211164915j:image

 上記の code と、Google Authenticatorによる2段階認証を入力すると出金指示が承認され、下記のようなメールが届きます。

f:id:gogogogogogogogogogo5555555555:20190211165320j:image

なお、出金は1日1回 日本時間19時~20時の間に行われますので、気長に待ちましょう。

f:id:gogogogogogogogogogo5555555555:20190201071519j:image

f:id:gogogogogogogogogogo5555555555:20190212122539j:image

 

 

3.YoBitで貸し付ける

 ビットコインがYoBitに入金されたら、InvestBoxで貸し付けるだけです。仮想通貨が増えるの(ついでに価値も)を気長に待ちましょう。

f:id:gogogogogogogogogogo5555555555:20190202225857j:image

 50BTC(2000万円)を貸し付けると、利息が週利15%に跳ね上がります(笑)!

f:id:gogogogogogogogogogo5555555555:20190202230255j:image

 

 

番外編.FreeCoinsで仮想通貨を貰う

 毎日ETCを0.01(約4.5円)貰うことが出来ます。その他にもアルトコインと呼ばれる仮想通貨も配布しています。

f:id:gogogogogogogogogogo5555555555:20190211210302j:image