貧乏暇なしB型ブログ

役に立ちそうなことを気の向くまま

投資

Bitfinexで半年間米ドルの貸付(レンディング)した結果、年利換算11.4%だった

複利は人類による最大の発明だ。知っている人は複利で稼ぎ、知らない人は利息を払う。 -アインシュタイン- Bitfinexでのレンディング貸付を初めてから約半年が経過しましたので、今回はその結果を紹介したいと思います。なお、計算を簡略化するために1ドル=…

2020年上半期 リスク資産割合&ポートフォリオ公開!

我が家では財務大臣である夫の私が妻に全資産の所在と株式等の運用成績を定期的に報告することになっております。そうしないと、急に私がポックリ逝ったときに妻が困るためです。亭主関白とは天皇陛下に仕える一番の下僕です。 というのは2番目の目的で、1…

2017〜2019年のIPO考察 〜売上高経常利益率とVC保有割合の初値に与える影響〜

毎年12月はIPOの繁忙期となりますが、特に今年は「赤字上場」と「VC(ベンチャーキャピタル)の出口案件」という単語を聞くことが多かったように思います。ちなみに去年はソフトバンク一色でしたね。IPOの初値予想サイトでは経験則から上記の「赤字上場」と「V…

ローリスク投資手法まとめ2(IPO・PO・立会外分売)

前回に引き続き、ローリスクでたまにハイリターンが期待できる投資手法について紹介したいと思います。 ローリスク投資手法(IPO・PO・立会外分売)まとめ - 貧乏暇なしB型ブログ 目次1-1.PO(公募・売出)とは1-2.立会外分売とは2-1.POインター…

ローリスク投資手法まとめ(IPO・PO・立会外分売)

個別株への投資は値動きが大きく、投資としてはハイリスクハイリターンの部類に属します(下図参照)。ここで言うリスクとは値動きの大きさの幅(標準偏差)です。定期預金にリスク?と思われるかもしれませんが、ドル/円などの為替レートは毎日変動しており…

私がBitcoinに投資して長期保有する理由

Bitcoinの価格がまた落ちてきました。2019年10月18日現在約85万円です。この後、短期的に見て、反発して上がるのか、それとももっと下がるのかはわかりません。現在でも0と1の数字の羅列である仮想通貨が未だに価値を持ち続けていることに疑問を抱く人は少な…

2019年上半期ポートフォリオ公開!(iDeCo、つみたてNISA、個別株)

先日、FXを本業でされている方とお話する機会がありました。その中で「相場の動きとそれに対する取引履歴を毎週末復習している。」という話を聞き、「今までそんなことしたことないし、思いもよらなかった(笑)。」と、新しい気付きを得ることができました…

米国株を購入する方法は!?(個別株、ETF、投資信託)まとめてみた

米国株に投資できるいろいろなサービスが提供・改善されるようになり、米国株の購入がが身近になったと最近特に感じるようになりました。そこで今回はズボラな人におすすめのほったらかし米国株投資の方法をいくつか紹介したいと思います。 ちなみに、なぜ米…

ワンタップバイとマネックスで米国株の購入手数料を比較してみた

マネックス証券では米国株購入に掛かる最低取引手数料がこれまで5ドルだったのが無料になりました。これまで約11111ドルを超えないと、手数料が取引額に対して割高となっていましたが、今回、最低取引手数料を無料にしたことで、少額の売買でも手数料負けし…

Bitfinexで仮想通貨を貸付けてみた

Yobitよりも金利の良い取引所Bitfinexを見つけたので試してみました。 最近の米中対立では仮想通貨(暗号資産?)が金と同じようにリスク回避の安全資産として機能しているようでした。マイニングとは言い得て妙ですね。何れにしても、資産は分散して保有す…

YoBitで仮想通貨を貸付てみた

以前に仮想通貨のマイニングについて紹介しました。あれから約一年間で溜まったビットコインを更に増やすためにレンディング(貸付)をしてみました。 国内取引所のビットバンク(bitbank)等もレンディングを行っていますが、最低貸付数量が1BTC(約40万…

初めるのは早いほうが断然お得!投資信託のススメ

1.なぜ投資信託? 投資信託とはひとことで言ってしまえば、「投資家が運用資金を委託会社に預けて、投資家の代わりにプロに運用してもらうこと」です。銀行の定期預金の金利が年利0.02%という超低金利のなか、投資信託では年利3~5%程度の利益を生むこと…

NISAよりもお得?個人型確定拠出年金(iDeCo)とは!?

誰も教えてくれない老後のお金。毎月1万円から無理なく将来への準備をしよう! 1.個人型確定拠出年金って? 個人型確定拠出年金とは自営業の方(国民年金第 1 号被保険者)、企業年金に加入していないサラリーマンの方(厚生年金被保険者)を対象とした年…