貧乏暇なしB型ブログ

役に立ちそうなことを気の向くまま

2歳半の子供が入院したので、暇つぶしに日本経済復活について考えてみた

 ようやく緊急事態宣言が出されましたね。とはいえ、実際には生活に殆ど影響ない自粛をお願いするに留まっています。もちろん弊社では自粛要請無視のため、これからも不安を抱えながら満員電車に揺られて職場まで運ばれる生活に変わりありません。せめて時差出勤ぐらいしたら良いのに。あれだけ出る出る言っていたにもかかわらず、思考停止していて何も対策を考えていなかったな(笑)。

 

 事前に対策を打ってあり、テレワークなどのツールを使ってお仕事を続ける事ができる環境がある皆様には是非ともコロナ後の世界を日本が席巻する仕組みを構築して頂きたいと思っています。世界の半分が活動休止しているピンチの今こそ、チャンスを生み出す機会になるはずです。

 

 ひとつは、ちょっと前に気候変動によって今までエアコンが要らなかった国でも猛暑のためエアコンを設置するようになったように、潔癖清潔王国の日本の清潔商品が世界から注目されるようになんじゃないかという妄想です。

 もしこのまま自粛だけでコロナウイルス感染拡大を抑えることができたなら、除菌、抗菌、殺菌といった付加価値の高い商品が多く使われている日本に特異性があったといえるのではないでしょうか。本当かどうかわからない各国の感染確認者数のデータからは、日本の感染確認者数の増加が諸外国と比べて緩やかであることがわかります。プラズマクラスターやナノイーといった名前で呼ばれているオゾン発生装置がコロナウイルス感染拡大を抑制しているのでしょうか。答え合わせは一ヶ月後になります。

国別コロナウイルス感染確認者数の推移
https://www.datacat.cc/covid/
f:id:gogogogogogogogogogo5555555555:20200408145035j:image

 

 もうひとつは、低い労働生産性や労働力不足といった、日本特有の社会問題をテレワークやECショップ強化、レジ・物流の無人化などの方法により、社会全体が一気に効率化するチャンスにすることが出来ないでしょうか。コロナウイルスによりテレワークや無人化が半強制的に進められることで、過剰サービスが蔓延する日本社会の雰囲気が変わる契機になると思います。

 休業してもフランチャイズ料と生活費などに困窮するだけですから、滑稽に見えても自分に出来る事をするだけなんですよね。コンビニ各社のご担当者の皆さまー。フランチャイズのオーナー様が涙ぐましい努力をしておりますよー。この機会にセルフレジを導入しては如何でしょうか〜。田舎は無理でしょうが、都市部ならすんなり受け入れられると思います。クレーマー対策もコロナウイルスのせいにしておけば殆どの人は黙るはずですよー。え?まさか本部直営店なんてことないですよね(笑)。

 

 コロナウイルスを契機に、私達がこれからの社会をどんな姿にしたいのかを考える良い機会とするべきではないでしょうか。